ホーム > イマフクの日々 > 洋服の勉強会

洋服の勉強会

工場長田中美穂子です。

昨日は月に一度の洋服の勉強会に行ってきました!

背広の上着の表地と裏地の中がどうなっているか、知っていますか?

パットや接着芯、毛芯、ばす芯と、一般の方には、耳慣れないものが使われていて、

シルエットよく、生地のハリ感を出すために使われています。

洗濯表示には表地、裏地の素材しか書いていませんが、洗濯する時は、中がどうなっているのか?中に何が使われているのか?それを知ってクリーニングするのと、知らずにクリーニングするのでは、大きな違いとなります。

そういった勉強をしています。

先生からは、常にお客様に

どうしたら喜んでもらえるか?

着心地よくなるか?

動きやすく仕上げられるか?

お客様がカッコ良く見せられるか?

洋服が長持ちさせるには?

いろんな視点から洋服の点検、洗い、脱水、干し方、仕上げ方、たたみ方、などなど考えていきます。

一朝一夕にすぐに出来るものでもなく、しかも、洋服や素材の世界は常に進歩、していますので、それをメンテナンスする方も終わりがないのです。

やはり、まだまだ、私の考えが浅く恥ずかしい思いもしますが、

お客様に喜んでもらえるクリーニング屋さんでありたいと思います。