ホーム > 化学物質過敏症の対応 > 化学物質過敏症対応:洗剤

化学物質過敏症対応:洗剤

化学物質過敏症対応~洗剤編

お問い合わせで多い質問で、洗剤は何を使っていますか?とよく聞かれます。

洗濯表示が、洗濯機で洗えるものに関しては
シャボン玉石けん、EM、重層、トルマリンパウダー
を使っています。

該当するしなものとしては、

ワイシャツ、ポロシャツ、オープンシャツ、綿のズボンなど通常、水で洗えるものです。

洗濯表示がドライマークのお品物に関しては

化学物質過敏症ではないお客様には、ドライクリーニングをします。

ドライマークの品物とはウール、シルク、カシミアなどです。

化学物質過敏症のお客様に関しては

ご相談の上洗い方を決めていきます。

軽度の方では、ドライクリーニングでも大丈夫な場合があります。

当店のドライクリーニングはEMを使っていますので、ドライ特有のニオイも少なく、肌触りもよいです。

普通の方なら、ニオイはほとんど気になりません。

しかし、化学物質過敏症のお客様はニオイにすごく敏感ですので、

私は、まず

外出はできますか?と聞きます。

外に出られない、外出は困難だ、転地療法などを行っているという方はドライクリーニングは無理だと思いますので、

通常ドライクリーニングする品物でも水洗いします。

その際も、合成洗剤は使いません。

かといって、シャボン玉石けんも使いません。

シャボン玉石けんはゆすぎが大変で、生地を傷めますのでシャボン玉石けんは使いません。

生地自体が持つうるおい成分のようなもので洗います。

ゆすぎもあまり必要でないので、生地の痛みを最小限にします。

それでも、うちのクリーニングでも合わなかった方はいままで一人だけいらっしゃいます。

当店は、ドライクリーニングの設備も併設しています。

なので、完全に排除できるわけではありません。

ただ、いままでほとんどお客様がこの方法で

ご利用いただいております。

いずれにしても、

必ず一度お電話にて、ご相談させていただき

お一人お一人に合った方法を決めていきます。