今日こそはEMクリーニングを理解して説明してみるの巻

こんにちは。目黒店のSHIGEO店長です。

先日の記事で宣言しちゃったので、今日こそはEMクリーニングに関するブログ書きます。そのためにいくつかの資料を読んで勉強(発狂)しました。これぞSHIGEOの奮闘記です。

では、、、、

このクリーニングイマフクのホームページの「EMクリーニング」にあるように、EMの効能とは

  1. 抗酸化作用
  2. 非イオン化作用
  3. 腐敗菌の分解作用

などがあげられます。

 

これらは、どうやら電子が関係してくるようです。

モノを小さく小さくしていくと「原子」というものになって

その原子は原子核と電子で構成されていて

原子核はプラスの電荷、電子はマイナスの電荷だそうで

そのプラスの電荷とマイナスの電荷が原子内で同じ数だと

電荷を帯びずに原子はプラマイゼロで安定します。

なんらかの影響で電子が原子から飛び出してしまうことを「酸化」といい

電子が飛び出してプラスに電荷されたバランスの悪い状態を「イオン化」といいます。

ここまで、いかがでしょうか?

わかるかなぁ?わかんねぇだろうなぁ

じゃあこの”プラス電荷の原子核”を「悪魔」

”マイナス電荷の電子”を「天使」

”なんらかの影響”を「堕天使」

に置き換えてみましょうか。

あなたはお洋服です。

あなたは心に3人の悪魔を抱えているので

その悪魔の周りに天使も3人いると落ち着いた状態でいられます。

しかしたまにどこからか堕天使が現れて、あなたから天使を奪おうとします(酸化)。

堕天使は少し天使が欠けてしまって、早く落ち着いた状態に戻りたいと思っているので

とにかくいろんなやつから天使を奪おうとします。

EMはその堕天使に天使を与えてくれて落ち着かせてくれる能力を持っています(抗酸化)。

もし、堕天使に天使を取られて、あなたの中の悪魔が天使より多い状態なってしまった時(イオン化)も、EMの能力を使えば、また天使を補ってくれて正常な状態に戻るのです(非イオン化)。

だいたいイメージできたでしょうか。。。余計にわからなくなった?SHIGEO、発狂してきた?(笑)

堕天使が生まれる原因としては酸素に触れたり、紫外線に当たったりすると生まれて、あなたを酸化させます。EMはあなたに取り付くと、酸素や紫外線によって生まれかけた堕天使に天使を与えてくれて酸化を防いでくれるので、あなた(お洋服)は長持ちするのです。

もしすでにあなたが酸化してしまった状態だとしたら、それはイオン化した状態なのですが、もう少し馴染みのある言葉で言うと「劣化」ですかね。すでに化学反応を起こしてしまっているもの(例えば変色やヤケなど)は元には戻らないのですが、EMはイオン化したあなたにも天使を与えてくれて、ハリやツヤを取り戻したり、静電気を取り除いたり、匂いを取り除いてくれたりします。

 

これが、SHIGEOがEMに関してお勉強して、なんとかみなさんにわかりやすく伝えようとした奮闘の記録です。

ご静聴ありがとうございました。

おやすみなさい。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena