クリーニング屋さんとテニスコーチの共通点

こんにちは。目黒店のSHIGEO店長です。

日曜日はクリーニング屋さんは定休日ですので、テニスコーチのお仕事をする日です。

今日はふとクリーニング屋さんとテニスコーチの共通点が浮かんできたので、書き残しちゃおうと思います。その共通点とは何かというと「お客様からお預かりしたものを、より良い状態にしてお返しする」という点です。クリーニング屋さんの場合、お預かりしたものというのは当然お洋服です。テニスコーチの場合、お客様からお預かりするものはテニスの技術です。

テニスの場合、技術をお預かりしてそれを向上させる方法やコツを伝えて練習する場所を与えるので、その方法やコツが的を得ていれば上手(より良い状態)になりやすいので、あとはその技術をどこでどう活かすかはお客様次第です。

クリーニング屋さんの場合も、お洋服をお預かりして汚れを落とし美しく仕上げるポイントが的を得ていれば、より良い状態でお返しできるので、あとはそのお洋服をカッコよく着こなすのかどうかとか、長持ちさせるように大切に扱うかどうかはお客様次第になります。

言い換えると、両者とも「お返ししたあと、それ(技術、お洋服)をお客様がどう活用するか」を、お客様各々に合わせてイメージできたり、そのイメージをお客様と共有できたりすることが大事だと思います。

そのためには、お客様のお話しをしっかり聞くことが大切なのと、もっとお洋服のこと勉強しなきゃいかんということです。

明日からまたがんばります。

 

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena