クリーニングイマフクの使命

こんにちは。目黒店店長のSHIGEOです。

先日、スキーツアーのバスが大事故を起こして死傷者が何人も出ましたね。

亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

 

このツアー、いわゆる格安ツアーだったらしいですね。

最近、「安い」ってことに対して思うところがたくさん湧いてきています。

今日もあるお客様がいらして

「引っ越すことになって、もうこちらには来られないの。イマフクさんはお気に入りのクリーニング屋さんだったから残念。また引越し先で良いクリーニング屋さん見つけられるか心配なの。クリーニング屋さんてたくさんあるけど、今は安さばかり強調してるから、お気に入りってなかなか見つからないのよね」

やはり「安さ」で競い合う傾向にあるお店が多いんですね。

そんなことを思いながらネットであれこれ見ていたらこんなブログを見つけました。

安いクリーニング店には理由がある

僕はまだクリーニング業界に戻ってきて日が浅いので、他店のこととかまだよくわからないのですが、この記事を読んで「ああ、やっぱりな」って思っちゃいました。

いや、僕もね、市場で競争が起こり、様々な「工夫」をして、より安くなるのは良いことだと思いますよ。だけど、手抜きと工夫は違うでしょ。

 

イマフクは周辺のクリーニング店より少し高いし、仕上がり予定日は少し長く期間をいただいています。

なぜなら、お洋服の命を守りたいから。

(情熱大陸のエンディングテーマ)

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena